FRB(FOMC)が利上げに慎重になる理由【インフォグラフィック】

前回の記事は、リーマンショック後の米量的緩和政策についてでした。

今回は、FRB(FOMC)が利上げに慎重になる理由についてです。

2016年12月14日、0.25%金利をUPさせることが決定されました。

議論に議論を重ね、ようやく金利UPに至った印象を受けます。

なぜ、ここまで利上げに慎重になるのでしょうか?

その理由を、インフォグラフィックで見ていきましょう。

低金利

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

お気軽にコメントください

コメントする

emailは表示されません


*